L8 What do you want to be? (4時間)レッスンプラン

1時間目
「さまざま職業の言い方を知ろう」

まずは、職業の言い方を学習していきましょう。
1 あいさつ
Hello./How are you?/How's the weather?/What day is it?
What's the date today?/What time is it?

2 職業名の紹介 Introduce jobs
ジェスチャーゲームをしながら導入しても楽しいですよ。

フラッシュカードを見せながら外来語と英語の違いに注意して発音する。
私はいつも絵だけではなく、英語の表記のあるカードを使っています。

職業の英語にある、特徴を気付かせる。-er(or) -ist(ピアニストなどの例もあげて)
scientist 科学者のカードも作成しておきましょう。

3 キーワードゲーム

隣の人と机を合わせ、真ん中に消しゴムを1つ置きます。

Take out one eraser, Put in the center of your desks.
キーワードを板書します。フラッシュカードは黒板にすべて貼っておくのがいいでしょう。

Put your hands on your head.頭に上に手を置かせます。

英単語を先生に続いて発音しますが、キーワードを言われた時には、すかさず真ん中の消しゴムをとります。
早く消しゴムをとれた人が勝ち。

<コツ> 
同じ音で始まる単語を選び、良く注意して聞かせます。(farmer とfloristなど)
スピードに強弱をつけたり、声の大きさを変えたりすると盛り上がります。
おてつきマイナス1ポイントなど


4 新しい表現 Introduce "I want to be a _______."

フラッシュカード使ってリピート練習→生徒だけで→女子だけ→男子だけ など

5 ミッシングゲーム
黒板に5枚フラッシュカードを貼ります。I want to be _____.を使って発音練習します。

Good nightと言って生徒に顔を伏せてもらいます。
その間に2枚のカードを抜き取ります。
Good morningで生徒は顔をあげ、無くなったカードを当てます。

生徒の状況によって、数を増やしたりしていくといいでしょう。

6 ふりかえり
職業の言い方を知ることができたか。積極的に発言できたか?など

7 あいさつ


2時間目
「あなたは何になりたいですか?の表現を覚えよう」

1あいさつ
Hello./How are you?/How's the weather?/What day is it?/What's the date today?/What time is it?

What subject do you like?/What time do you get up?など以前習った表現も復習します。

1 前回の復習 Review
フラッシュカードを見せながら発音練習します。今回はWhat's this?と生徒に尋ね、生徒だけで答えさせます。I want to be a ______.に職業をあてはめて練習します。

2 新しい表現 Introduce "What do you want to be?"
ALTと一緒に新しい表現のデモンストレーションをします。
What are we talking about?と言ってどんな内容の会話だったのか考えさせます。

What do you want to be?"の発音練習します。生徒全員でALTやHRT(担任の先生)に質問します。

3 チャンツ
一回目聞く→内容確認→音楽なしで先生のあとについて練習→電子黒板に合わせて練習
全員で立って歌うことも多いです。

4 Let's listen(教科書Pg38)
4人のなりたい職業を聞き取り、教科書に書きます。
I like_____.の表現が聞き取れたか確認します。分かった生徒にこたえてもらいます。Check the answers. Who got an answer?できれば I want to be a_____.を使って答えさせましょう。

5 ラッキーカードゲーム
グループになり、1組のカードを各メンバーに配ります。Make a group of 4.
順番を決め(先生が指示した方がいいです。前左の人から時計回りで。など)

1番目の人は2番目の人にWhat do you want to be?と尋ねます。2番目の人は1番目の人の前にならべてあるカードから1枚選び、I want to be a_____.と言います。今度は2番目の人が3番目の人に質問します。

時間(約5分ぐらい)が来たら、Time is UP.といって、手を止めさせ、先生は職業フラッシュカードから一枚を選びます。(これがラッキーカードになります。)

先生が選んだラッキーカードを持っている人がラッキーパーソンです。

6 ふりかえり
7 あいさつ


3時間目
 「あなたの夢を書こう」

1あいさつ
Hello./How are you?/How's the weather?/What day is it?/What's the date today?/What time is it?

1 前回の復習 Review
「あなたは、何になりたいですか」in English?と尋ね、生徒の英語で言わせます。
「私は歌手になりたいです」in English?と尋ね、生徒に英語で言わせます。
二つの文を黒板に書きます。(私は、かならず英文を黒板に書きます←文字と音を結びつけて覚えてほしいためです。)

全体ではなく、小さな集団で発音させます。(男子だけ、女子だけ、クラスを2つに分けて、一方は質問、もう一方は答え というように)

2 チャンツ「What do you want to be?」
前時間にやっているので、ふつうスピードまたは、カラオケで

3 Activity (テキストPg40)
3人の「夢宣言」と聞き取り、教科書にメモさせます。全部わからなくても、聞こえた音をカタカナで書かせます。
2回電子黒板で聞かせ、それでも難しく感じる生徒が多い場合は、私が読みます。

答え合わせ。手を挙げて答えさせます。I like__.I have__.I play___.I want___.など出てきた表現を黒板に書き練習します。(スピーチ原稿を書くときのヒントになります。)

4 スピーチ原稿を書く

6 ふりかえり
7 あいさつ


4時間目
「自分の夢を発表しよう」
1あいさつ
Hello./How are you?/How's the weather?/What day is it?/What's the date today?/What time is it?

1 前回の復習 Review
「あなたは、何になりたいですか」in English?と尋ね、生徒の英語で言わせます。
「私は歌手になりたいです」in English?と尋ね、生徒に英語で言わせます。2つの文を黒板に書きます。

2 原稿を仕上げる
まだ仕上がってない生徒や発音に不安のある生徒のために、時間を少し(約5分)とります。

4 発音練習
もう一度スピーチの内容の発音練習をします。この時に、生徒は自分が書いた職業をあてはめて発音します。(つまりみんなバラバラの内容で発音します。)

5 スピーチのデモンストレーション
ここで、悪いスピーチの例を思いっきり演じて見せます。その後良いスピーチの例を見せます。

ここで、生徒にスピーチをする時に大事なことは、何かを発言してもらいます。

6 スピーチ
いよいよひとりずつ前に出てきて、スピーチをします。
Hello, My name is ______.のあとは、全員でWhat do you want to be?と聞き、その後に生徒はスピーチを始めます。終わったら全員で拍手

6 ふりかえり
・自分のスピーチの感想
・友だちのよかったところ
・このレッスン全体を通して感じたこと などを書かせます。
7 あいさつ
今回は1人ずつのスピーチをしましたが、2人が前にでて対話形式の発表でも良いと思います。
(1人では発表できない生徒がいる場合などは、ペアで発表したり(対話形式で)、班の中で発表し合ったあと、代表者を決めて、代表生徒が発表するのでも良いと思いますよ。😃


これでこのレッスンは終了です。スピーチは、画用紙に清書してクラスに掲示してもGOODですよ。