必要な英語力

授業内では、ALTと一緒のときは、英語発音はALTが担当し、日本語で補足説明や、日本語との違いを教えたりしています。ALTがいないときは、学級担任の先生の意向に合わせて、英語オンリーで授業をすることもあります。英語オンリーといっても、むずかしい表現は、まったく必要ありません。 それこそ、決まった英語表現しか使いません。Open your textbook to pg2.とか Good job./ Nice./OK./That's right.(その通り!)/ Any volunteers?(答えてくれる人?)Listen to me.などなど しかし授業外では、ALTとレッスンプランの打ち合わせをしたりするので、日常会話プラスの語学力は必要かもしれません。私はTOEIC860点、英検準1級で、アメリカに1年の留学経験があります。 しかしペラペラというわけではありません。 毎日ALTと会話していますが、たぶんALTが日本語の発音に慣れていたり、ゆっくり話してくれているので、コミュニケーションが成り立っています。 JTE5人の中で、小学校英語指導資格をもっている人は1人です。5人のうち2人は、中学、高校の英語の教員免許を持っています。 私は、結婚後に通信で教員免許を取得しました。この仕事に免許は必ずしも必要ないとは思いますが。 ランキングに参加しています。 人気ブログランキング 小学校教育へ

続きを読む

通訳もします、英語講師

英語講師の仕事その2です。その1はこちら 小学校英語講師の仕事は、ALTと先生方との連絡係という仕事もあります。 契約書の<職務の内容>には 「担任と外国人講師の連絡と活動補助、相談業務、外国人講師が派遣されない期間の活動補助」と書かれています。 たとえば、教頭先生がALTに何か伝えたい時に、JTEも呼ばれ通訳させられたりします。 日本語を理解しているALTも多いので、簡単な内容のものは直接伝えてもらった方が良いのですが、まだまだALTに対して強く言えない先生もいたりするのです。 小学校の英語が教科されるようになれば、もっと小学校の先生の英語習得も必要になってくると思いますが、 現状の小学校の先生の激務を思うと、そのような時間はとれないのでは?と感じます。忙しすぎますね~ ランキングに参加しています。 人気ブログランキング 小学校教育へ

続きを読む

小学校英語講師の仕事内容

以前どうやってこの仕事をするようになったかを書いたと思います。 今日は、実際にどのような仕事をしているのかをお伝えしたいと思います。 勤務校は、公立小学校6校で、月曜日は第1と第3はA小学校、第2と第4はB小学校というように2校行っています。私のいる自治体では小学校英語講師(JTE=Japanese Teacher of English)は5人います。 一番長い講師は、7年めです。 授業は学級担任+ALT(Assistant Language Teacher(外国語指導助手))+JTEの3人で行うこともあれば、人数が多い学校では、ALTとJTEは分かれてそれぞれ別のクラス(または学年)を担当することもあります。 一日4時間または5時間の英語の授業をこなします。 本来は、学級担任が中心に授業をすすめることが期待されていますが、現状はJTEが中心となって授業を進めている場合が多いです。レッスンプランもJTEが作り、毎時間学級担任に渡しています。プランについて学級担任とぜひ相談したいところなのですが、とにかく担任は忙しく、ほとんどの場合話す時間がとれていません。 子どもたちひとりひとりの性格や個性を理解している担任が英語教育を進めることが一番だとは思うのですが、英語に関して苦手意識のある先生もいたりと、担任が授業をリードするのは、公開授業や学校訪問の際だけという学校もあります。 学級担任が授業プランをたてたり、授業をリードしたりするべきであるのに、JTEにまかせっ…

続きを読む

小学校英語指導者にどうやってなったの?

小学校で英語の講師をしています。以前は、中学校で英語を教えていました。 中学校でのお話は、またの機会にして、今日は、どうやってこの仕事を得たかを書いてみます。 中学校の仕事に疲れていた私が向かった先がハローワーク。そこで、小学校の英語講師の募集を見つけたのです。ちょうど1人欠員がでていたみたい。 面接には10人ぐらいの人が来ていました。 応募条件はTOEIC800点以上中、高どちらかの英語教員免許英検準1級以上小学校英語講師資格 のいずれか1つ 面接は1人ずつで約10分ぐらいで、英語での質問もありました。これには、おどろいて予想外だったのでしどろもどろ。 確か「小学校での外国語教育に目標は、何か」と英語で聞かれたのを記憶してます。objective (目標)という単語を使われて、実は、意味わかんなかったんですよね。 面接官は、purpose(目的)ってもう一回言ってくれたのでなんとか理解したけど、ほんとあせったわ。 私の住む市内では、小学校の英語講師は私をふくめて5人です。時給1690円で1年契約(更新あり)8時30分から15時15分まで毎日違う6校の公立小学校を担当しています。 なので生徒の顔をいっさい覚えられない! ランキングに参加しています。 人気ブログランキング 小学校教育へ

続きを読む