復習すごろく

復習すごろく 準備するもの さいころ こまになるもの(消しゴムを使用することが多いです。) 各学期末や学年末にやる復習すごろくです。 とまったところの質問に答えていきます。 各学年や習熟度に合わせて内容を変えられるのでとても便利です。途中一回休みや先生の質問に答えたり、友だちに質問したりする内容を盛り込むととても盛り上がります。 答えがわからなくてもグループ内で助け合わせるようにしましょう。 ランキングに参加しています。

続きを読む

復習クイズに挑戦!

各学期の終わりには、時間に余裕があれば、復習レッスンをしています。 用意するもの 問題カード(名刺ぐらいの大きさ) 14~15枚 封筒(問題カードをいれます) 班の番号入りマグネット(黒板に貼り、一問正解するたびに1歩進めます。) やり方 班になり順番を決めます。1番目の人は、教卓の上にある班の番号が書かれた封筒から1枚ぬきます。 班にもどって、答えを皆で考えます。 前にいる、先生(2人いた方がいいです。いつも担任に協力してもらっています)の前へ行き、答えを言います。正解した場合、黒板に貼ってある班の番号を1つ進めます。 早く全問正解したチームが勝ちです。 ルール 各班で、立っている人は必ず1人だけ。1番目の人が終わって席について、初めて2番目の人がスタートできます。2回答えを間違えたら、3回目は他の人が代わりに答えに来てもよい。 授業の流れ 1 あいさつ 2 復習(約10分) この活動を行う前には、教科書の以前やったページを見ながら、出題内容に沿ったフレーズや表現などを全員で発音しながら確認していきます。 3 活動「復習クイズに挑戦!~どの班が一番はやい?~」(約20分) 4 答え合わせ(各班に答えてもらいます。班のメンバー全員で声を合わせて))(約5分~10分) 5 ふりかえり ※子供たちは一生懸命に解こうと盛り上がりますが、たまに盛り上がりすぎるので要注意。ぜひ担任の先生の協力をあおいでください。 問題カードの難易度は生…

続きを読む