L6-4 欲しいものを尋ねる言い方を使ってみよう

「欲しいものを尋ねる言い方を使ってみよう」 Lesson6の4時間めです。 1 あいさつ Hello./How are you?/How's the weather?/What day is it? 2 Let's chant(2) ウォームアップとして、What do you want? のチャンツを歌います。 今回は二つのグループに分けてかけあいで歌ったり、カラオケにして歌ったり前回より少しレベルアップして歌いましょう。 3 カード集めゲーム さまざまな活動が考えられますが、最近やった活動をひとつ紹介します。 生徒は、事前に自分のお気に入りの英単語をいくつか調べてくるように言います。たとえば、SOCCER とか3DS などなど生活の中で目にするアルファベットを探させます。 クラスをお店屋さんチームとお客さんチームに分けます。 お店屋さん(Shopclerk):Hello.What do you want? お客さん(Customer):___card please. お店屋さん:Here you re. お客さん:Thank you. お店屋さんチームは各自が机の上にアルファベットカードを並べます。お客さんチームは、お店に好きなアルファベットカードを買いに行きます。 制限時間を設けます。役割を交代します。 全員着席し、集めたカードを使って、文字を作ります。(教科書に貼っても良いですし、ワークシートを用意してもいい…

続きを読む

L6-3 欲しいものを尋ねたり、答えたりする言い方

「欲しいものを尋ねたり、答えたりする言い方を知ろう」 いよいよLesson6の3時間目です。アルファベットも復習しながら、新しい表現を学びます。 1あいさつ Hello./How are you?/How's the weather?/What day is it? 2 Review アルファベット アルファベットの復習。1人1人フラッシュカードのアルファベットを言ってもらいます。 (クラスの習熟度によるので、個人の活動は臨機応変で行ってくださいね) 3 Let's chant アルファベットチャンツのver.2 とver.3もジェスチャーを付けて歌います。 4 Let's listen (3)(4) 数字の1-20の復習をします。実は、Lesson3の数字の学習では、1-20までしか習ってません。 1-20を復習しながら、20以上の数字の読み方のルールを示し、練習の時間をとりましょう。 (3)(4)を行います。数字の言い方をむずかしく感じる生徒は多いです。TVではなく、ALTに言ってもらってもいいと思います。 5 Introduce " What do you want?" 電子黒板のロールプレイングビデオを見せるか、ALTと担任の先生とでデモンストレーションを見せてもいいでしょう。意味を確認し、What do you want? ___please. の発音練習をします。 6 Let's chant  このチャンツは、電子黒板に後に…

続きを読む

L6-2 アルファベットを覚えよう

「アルファベットを覚えよう」 1あいさつ Hello./How are you?/How's the weather?/What day is it? 2 Review フラッシュカードを使って、発音の復習。BとV、GとZの聞き分け練習をしてもよいでしょう。 3 Let's chant アルファベットチャンツのver.2 とver.3もジェスチャーを付けて歌います。 4 Let's listen (1)と(2)のみ行います。アルファベットの音声を聞いて、点を線でつないでいきます。口元を見て判断出来ず、耳に聞こえる音だけがたよりです。答え合わせをします。TREE(木の絵)がでてきます。 (3)(4)は、次回20から30の言い方を学習したのちに行います。 5 グループかるたゲーム 4人グループになり言われたアルファベットを取ります。 6 A-Zにならべよう グループのメンバーが協力してA-Zまで並べます。早く並べたチームが勝ち。 これで2時間めは終了です。 6 ふり返り 7 あいさつ ランキングに参加しています。

続きを読む

L6-1 アルファベットの大文字を知ろう

「アルファベットの大文字を知ろう」 1あいさつ Hello./How are you?/How's the weather?/What day is it? 2 Introduce アルファベット フラッシュカードを使って発音練習をします。とくに日本人が発音しづらい[B]と[V]や[G]と[Z]そして[L], [M],[L]を中心にリピート練習をします。口元の注目させて。 3 Let's chant アルファベットチャンツを歌います。ジェスチャーをつけて。途中の感想は手拍子、最後のVWXYZのところでは、腕でアルファベットの形を表すジェスチャーをつけます。 4 Let's Playアルファベット探し 教科書内に隠れているアルファベットを探します。約7分ぐらいで。アルファベットは言葉の頭文字になっていることは、あえて言いません。子供たちに気づかせます。 5 答え合わせ ひとりづつ前に出てきてもらった電子黒板をクリックして答え合わせします。絵がでてきたところで、「What's this?」と尋ね、言葉を発音させます。たとえば、「A」「APPLE」という風に。 これで1時間めは終了です。次回までに巻末のアルファベットカードを切っておいてもらいます。6 ふり返り 7 あいさつ ランキングに参加しています。

続きを読む