L7 We are good friends. レッスンプラン

1時間目 いよいよLesson7「We are good friends」のレッスンですねー。 このレッスンは、何時間かけられるかによって、プランの内容も変わってきます。 卒業を控えた忙しい時期なので、最近は、2,3時間で終える場合も多いです。 2,3時間しか取れない時の活動の例↓ A.あるひとつの場面(たとえば、桃太郎と家来が出会いところ)だけを取り上げて各班で、役を決めて演技を発表。 B.ひとり1〜2文ずつ覚えて、全体で朗読。 C.全体のストーリーを、班の数だけ場面分けし、それぞれの班が一場面を演じる。 一方5-6時間ある場合↓ 各班にオリジナルストーリーを考えさせます。せりふは、既習事項を盛り込んで。 しかしまず最初の一時間目は、いつも一緒なので、以下指導案です。 「世界の物語を知ろう」 1 あいさつ Hello./How are you?/How's the weather?/What day is it?/What's the date today?/What time is it? といつものあいさつ以外にいよいよ今学期も終わりにちかづいているので、What time do you get up?やCan you play the piano? Yes, I can./No, I can't.など復習も毎時間入れていきます。 2 世界の物語紹介 フラッシュカードを見せながら、タイトルと内容を尋ねていきま…

続きを読む

インタビュー活動_できるだけたくさんの人と会話させるには

こんにちは。 レッスンの最後の活動として、インタビュー活動(クラスの生徒できるだけ多くの人と会話する活動)をすることが多いのですが、 いつも同じ人とだけ話す。女子だけ、男子だけとしか会話しない。なかなか積極的に話しかけられない。 などなど、あまりうまく活動が進まないことがありますよね。 こんな工夫をしてみてます。↓ まず1人目は、となりの席の人とインタビュー。そして2人目は後ろの席の人とインタビュー。というようにします。 ビンゴケー式のワークシート(Name BINGOと呼んでいます)を作ります。会話の際は、相手のサインを書き込めるようになっています。 インタビューの最後に名前札を使用して、ビンゴ大会をします。インタビュー相手の名前に丸をしていき、たて、よこ、ななめがそろえば  「BINGO!」となるわけです。 と、もうすでにやっている方も多いとは思いますが、参考になれば😃

続きを読む

こわい? かわいい?人気英語絵本

週に1回英語の読み聞かせをしています。 この絵本おすすめです. 特に低学年の生徒には、大人気ですよ。 ぜひ、声色を変えて読んでね。 6年生の、what time do you get up?の授業に、合わせて使うのも、良いですよ。 What's the Time, Mr. Wolf?

続きを読む

最近は

こんにちは。すっかりご無沙汰してしまいました。変わらず小学校で専科教員やっております。😃 今5年生は、レッスン8の教科、6年生は将来の夢の学習でしょうか? ここ一年で英語をとりまく環境もどんどん変わってきましたね。 わたしの周りも、変化のある毎日です。 また、随時お知らせしていきたいと思います。 See you💕

続きを読む

フォニックスレッスン

6年生の最後のレッスンでは、中学準備として、フォニックス(英語の発音ルール)の授業をすることもあります。 フォニックスの紹介 まずはフォニックスの紹介として、英語には、名前(文字)読みと音読みがあることを、日本語の違いを明確にして教えます。 フォニックスソング 私の超おすすめフォニックスソングは松香フォニックス研究所の「アルファベットたいそう」です。 私は、CDを使っていますが、DVDもあります。日本人向けにつくられているので、発音のコツがわかりやすいです。 松香フォニックス研究所

続きを読む

教室の掲示

よく使う英語表現例 授業中の意識つけ(前黒板に) クリスマスの時、クリスマスアイテム探しのI SPYワークシート 1年間で習うHi friendsの内容をビジュアル化

続きを読む