カード交換ゲーム

カード交換ゲーム 用意するもの カード ふさわしいレッスン I like__./I want to be__./I have__. など。 ここでは、6年生のL8 の夢宣言の内容を例にあげてみます。 生徒1人に1枚ずつ職業カードをくばります。生徒はクラス内を歩き回り、出会った生徒と会話します。 生徒はそのカードを持ってI want to be a____.とカードの職業名を言い合います。 その後カードを交換します。 途中STOPといって、中断しラッキーカードを発表します。もっている人にステッカーを渡します。2分ごとぐらいにラッキーカードを発表します。 それを3回繰り返します。 習った分の定着に役立つゲームです。どのような英文でもかまいません。 5年生の教科と曜日のレッスンでも行いました。(この場合は生徒は教科と曜日カード2枚をわたします。) ランキングに参加しています。

続きを読む

L5-1 色の言い方を覚えよう

「色の言い方を覚えよう」 もうすでに色の英語の言い方を知っている生徒も多いです。 飽きさせない工夫のいるレッスンかもしれません。 1 あいさつ Hello./How are you?/How's the weather?/What day is it? 2 色の紹介 ここでは、カタカナ発音ではなくて、英語の発音をよく聞きとらせましょう。 この時にlight blueなどの他の色も追加してもいいでしょう。 3 タッチカラ―ゲーム 生徒は全員立ち、先生が指定した色を教室内で探します。 4 Let's listen 教科書の19ページ。誰のTシャツか聞き取って教科書にメモします。 5 グループかるたゲーム 生徒はグループになり、色カルタを使って、カルタをします。 (色カルタは教科書にないので、自分で作成しました。) お手付きルールや色の発音リピートなど、しっかりルールを決めておきましょう。 これレッスンの最初の授業なので、まだ色を発音させるまでの活動はやりません。次回、言う活動を入れていきたいと思います。 これで1時間めは終了です。 6 ふり返り 7 あいさつ

続きを読む

L5-2 色と形の言い方を知ろう

「色と形をおぼえよう」 このレッスンの2時間目です。色と形両方を覚えましょう。巻末のカードを切っておいてもらってください。 1 あいさつ Hello./How are you?/How's the weather?/What day is it? 2 Reviewフラッシュカードを使って、色の発音の復習。 3 I like練習 I like___.を使って自分の好きな色をいってみよう。クラス内を歩き、I like__.とお互いに言う。同じ色だったらハイタッチ 4 形の紹介 フラッシュカードを使い、形の言い方を練習。 その後、色と形を合わせて発音練習。 5 ビンゴ 絵のカードを9枚並べます。カードの発表は生徒にやってもらいます。 (生徒の名前札があると選びやすいです。) まだ形をうまく言えない生徒がいる場合は、先生がカードを選んでください。 あてられた生徒は、「blue star」などと好きなカードを選んでいいます。他の生徒は繰り返して言った後にカードをひっくり返します。 ビンゴになった人が勝ち!! (何人までと決めてステッカーをプレゼント) これで2時間めは終了です。 6 ふり返り 7 あいさつ ランキングに参加しています。

続きを読む

L4-2 道案内の言い方を知ろう

「道案内の言い方を知ろう」 2時間目です。前回は建物の言い方を学習しました。今回は道案内の言い方を学びます。 1 あいさつ Hello./How are you?/How's the weather?/What day is it?/What's the date today? 2 Review フラッシュカードを使って発音復習。絵の一部だけを見せて、生徒に当てさせても盛り上がります。 電子黒板の中の単語辞書でも発音リピート練習できますよ。 発音に自信がないなあと言う方は、電子黒板を活用してくださいね。 3 ステレオゲーム 元気いっぱいのクラスでは、大人気のゲームです。5人前に出てきて、同時に自分の選んだ建物を大きな声で言います。誰が何のカードを言ったかあてるゲームです。 前回は聞く練習をしたので、今回は言う練習です。 4 Introduce direction. 道案内(方向)の言い方の練習です。 ぜひ、体をつかって動きながら練習しましょう。 5 Action game 先生の指示にしたがって、体の向きを変えるゲームです。 最初はゆっくり、その後は早く、最後は目をつむって。目を開けると全く違った方向を向いている生徒がいたりしますよ。 生徒たちは、体を動かすゲームが大好きですので、ぜひ行ってください。 レフトとライトの聞き分け、それとレフトが右だったか左だったかわからなくなったりします。 レストは左手をか…

続きを読む

L4-1 建物/場所の言い方を知ろう

「建物/場所の言い方を知ろう」 Lesson4の1時間目です。建物や場所の言い方を練習します。日本語の言い方、発音の違いなどに気付かせます。 1 あいさつ Hello./How are you?/How's the weather?/What day is it? 2 この単元で学ぶことの紹介 ロールプレイングビデオを見ます。実は、このビデオあまり良い会話例では無いように感じます。 (全く無表情だし、声かけなどの表現もぬけていて、実践的ではありません) しかし、ここで「道を尋ねるときに大事なことは何?」というように、会話の基本を確認させることができます。 3 Introduce new words または、地域のなじみのある建物や、場所の写真を見せるやり方を最近はしています。 ALTに頼んで近所の建物写真を撮ってきてもらっています。 または、普通にフラッシュカードを見せながら紹介してももちろんいいですよ。 発音の違いや、コンビニエンスの意味や、救急車は何?というように、補足していくと良いです。 4 おはじきゲーム おはじきを2色1人5個ずつ配れるように、用意しておきます。ペアでじゃんけんで勝った方から教科書の中の好きな建物の絵におはじきを置いていきます。 先生が言う建物カードのところにおはじきがある人はそのおはじきを取ります。5個ともおはじきをGETできた人が勝ちです。 先生のあとには、かならず発音させましょう。 …

続きを読む

英語力UP....その2 なりきりリピート練習

英語力UP のためのメソッド 私の場合 その2 リスニング力を高めるための学習では、音読がかなり効果あると実感しています。声に出す。そして耳で聞くの2つの練習が同時に出来るからです。 しか~~~し ばりばりのカタカナ発音では、音読もあまり効果はありません。 よって、英語の発音が耳に入ってこなくてはいけません。 そこで、私がやっている練習は、 「なりきりリピート練習」です。 はい、ネイティブスピーカー本人になりきって英会話をリピートしましょう。 身振り手振りなんかもつけると、気持ちも上がります。 リピートが出来るようになったら、通訳練習の定番! シャドーイング(話者にかぶるように、影のようについていきながら、発音する練習です。) 音声教材を一回一回止めることなく、必死でスピードについていきながらくりかえします。 あ、なりきるのを忘れずにね ランキングに参加しています。

続きを読む